心の平和を取り戻す | 吃音など精神の病は心療内科を利用して治療をする

吃音など精神の病は心療内科を利用して治療をする

心の平和を取り戻す

聴診器

ストレス社会の現在、学校や職場など人付き合いなどからストレスがたまり、精神的に耐えることができない人が多くいます。日本は国民的に心療内科や精神科など心の病で病院にいくことは恥ずかしいと思っている人や、心が病んでいても認めない人が多く最悪の事態を招くことがあります。海外では診療内科に通うことは普通のことであり、少しでも悩みや問題があれば、心療内科に通い心の不安を取り除き問題を解決することが大事だと言われています。

心の病で行く病院には、心療内科と精神科2つあり、どこに行くと適切な治療を受けることができるのか分からない人が多いです。精神科は精神疾患の患者さんをみるところで、鬱病、幻覚、妄想などの症状がある人が通うところであります。心療内科は精神科の一種ではありますが、元は心身医学からきているので治療内容は全く異なります。心を診察する内科と考えた方が良いでしょう。心療内科も心と体の健康と、その人の生活環境も考えて統合的に診察しなくてはいけないのです。精神科の先生が心療内科の診察を行なうことができないのです。
心療内科に対してマイナスなイメージをもっている方が多いですが、そうでもありません。来院される患者さんも精神的に悩んでいるわけではなく、不眠などで相談にきている人も多くいるので、患者さんも通常の病院とかわりもないので安心して通院することができます。診察する先生も丁寧に診察を行ってくれるので、自分に起きている症状など相談すると改善に向けて治療していきます。